ワタシ×タベル=タベモノガタリ🍙

食べることとちょっぴり冒険が好きな女子学生のブログ

「フードロスってなんでなくならないんですかね」っていう質問をする人ほど割と簡単に食べ物を捨てていると思うんだ。

なんかトゲトゲした題名になってしまいました。
でももっとトゲトゲした主張をしようかなと最近は意識しております。

 

ここ数年ぐらいフードロスについて関心を持ち、インターンなどを通してアクションを起こしてきたわけですが、「フードロスってなんでなくならないんですかね?」と聞かれることが多々あります。

 

年間約600万tのフードロス(まだ食べられるのに捨てられている食材)を出している日本。

そのうち50%は家庭からのロス、つまり私たちが日常的に捨てている食材の量だと言われています。

 

そのロスがなくならない原因、それは紛れもなく我々消費者の意識と行動が原因でしょう!

それが「政府の政策は意識程度に留まって微妙ですよね」とか聞いてるとうぎゃあああとなります。

もったいない精神を大事にしている(と唄っている)我々日本人が、消費段階のロスに対してもっと仕組み的な解決を求めるってどうなんですか!!

と、私は声を大にして言いたいのです。

 

と、問題だ!問題だ!と言っても仕方がないので、明日から実践できるフードロス削減tipsをご紹介(ちなみに当たり前なものばかりです笑)。

 

f:id:yurie-takeshita:20180628211418j:plain

 

 

これをすれば「フードロス削減に気をつけてます」を言える!
フードロス削減Action 初級編

賞味期限・消費期限が切れる前に食べきる

一人暮らしの人ほど結構難しいんじゃないですかね...。
自炊頑張るぞ〜と思って食材を買ったものの、外食が続き結局捨てざるをえない状態に。 

こんな作り置きレシピサイトとか見ながら、工夫して消費できたらいいですね。

cookien.com

 

「え、ここ食べれるの?」ってところも調理してみる

食べられないと思ってたものでも意外とおいしく食べれちゃうものもたくさんあります。

たとえばしいたけの軸、大根の葉っぱ、すいかの皮とか。

まるまる全部綺麗に調理できるとなんか気分的にすっきりします。笑

 

外食が多いあなたは、食べれる量しか頼むべからず

「お金払ってるからいいやん〜」って言って、わんさかわんさか頼んで残すって、飲食店さんからしたら結構悲しかったりします...。そのゴミの分だけ燃やすエネルギー使うって考えるのもなんか勿体無い。

食べれる量を頼む。当たり前だけど意外とできていない人いるんじゃないでしょうか。 

 

 

これをすれば「フードロス出さないようにしてます」を言える!
フードロス削減Action 中級編

賞味期限に惑わされずに食べられるかを判断する 

f:id:yurie-takeshita:20180628201757p:plain
(農水省HPより引用)

 

よく言われることですが、賞味期限がすぎても食べれます。
でも判断するには自分の嗅覚や視覚を頼る必要がある。ぜひ自分の力で判断して、食べられそうだったらおいしく食べてほしいなと思います!

 

外食でも、どうしても残しそうだったらtake out!

私も経験あります...。1人前やとしてもどうしても食べきれない時(ちなみに最近ではチーズナンとかw)。

そんなときは「持ち帰りたいんですけど袋もらえますか〜」ってぜひ言ってほしい。店によるかもしれませんが全然嫌な顔せずに出してもらえます。

 

 

これをすれば「フードロス削減に貢献してます」を言える!
フードロス削減Action 上級編

スーパーで割引されて売っているものを積極的に買ってみる 

夕方頃、スーパーに行ってみるといくらか割引して売ったりしてませんか?
ご存知だと思いますが、あれは他のものと比べると古くなってきているからです。

割引されててラッキーだし、その日のうちに食べちゃうなら古くてもいいやって思っちゃいます(普通においしい)。

 

陳列されているもののうち、賞味期限が早いものから購入する

上と似ているかもしれませんが、よく陳列しているものを後ろから取ろうとする人とか見たりしませんか?おそらく賞味期限が長いもの・新鮮なものを選びたいっていう理由からかと思います。

 

あれも売り場からしたらちょっぴり迷惑。早いものからかってもおいしく食べられるんだから前から買えばいいのにって思ってしまいます。 

 

何より、周りの人に対してフードロスの取り組みを発信する

人々の行動を変えるには結局人だなあと思います。
私もこんだけフードロスフードロスって言ってると、「ゆりえさんの前では食べ物残せないです笑」って言われたりしますw(もはやいないところでもそういう話になるらしい)

 

すごく、嬉しいなと思います。誰かが食に向き合う瞬間を作り出せているのは。
ぜひみなさんも、周りの人に食べ物の大切さを語り、発信してほしいなと思います。

 

 

すごくすごく当たり前なこと。
フードロスに取り組むのって、本当に大きなことはしなくてよくて日常からできること。ぜひみなさんも初級編から初めてほしいなって思います。

きっとこの生活を1ヶ月続けると、「フードロスってなんでなくならないの」なんて質問、しなくなると思います。

 

無駄を出さないライフスタイルって素敵だなって最近はすごく思います。
共有できたら、と思い綴ってみました。

こないだこんな料理作ったよ〜とか、みなさんの日常での取り組み話、ぜひ聞かせてください。

 

ゆりえ