ワタシ×タベル=タベモノガタリ🍙

食べることとちょっぴり冒険が好きな女子学生のブログ

食を生みだし、国を超えた食品流通を実現する -新たな挑戦のはじまり。

こんばんは!関西に帰ってきて早1週間がたちました。

実は早速新しい会社でインターンさせてもらってます。

 

f:id:yurie-takeshita:20180131182834j:image

 

野菜提案企業 株式会社坂ノ途中。

「未来からの前借り、やめましょう。」をコンセプトに環境に負荷をかけない有機農業、百年先も続く農業を提案している会社です。

 

この会社に出会ったのは2017年10月。

とあるイベントに参加したときにお話を聞きました。

 

「途上国で有機農業?なんでそんな非生産的なことするんやろ。」

 

すごくネガティブでした、最初は。

その後詳しいお話を聞いていく中でその取り組みの重要性を実感します。

 

日本は農業大国だった時代、農薬をたくさん使って産業を作ってきた。

その代償に土は痩せて環境を破壊し続けてきた。

課題先進国である日本だからこそ、環境に負荷をかけない農業を世界に広める必要がある。

 

唸った。 唸らされた。

「非生産やからどうなん!」とか言ってた自分が恥ずかしくなった。

私みたいな考えする人が環境破壊してるんや!って。

穴があったら入りたい、、、

 

ということで。

今はこの会社の海外事業、「Mekong Organic Project」に携わらせていただいています。

 

on-the-slope.com

 

 今はラオスでアグロフォレストリーを推進するプロジェクトがメイン。

有機のコーヒーやはちみつを農家さんと協力して生産、

日本で輸入販売をする事業です。

(FacebookやInstagramの更新、私するのでぜひフォローしてね♡)

 

その関係で9日からラオスに1ヶ月ほどいってきます!

はちみつは4月から輸入開始なのでそのラベル作成やらいろいろ大忙し。

まだまだ仕事に慣れるのには時間がかかりそうですが頑張ります。

 

国を超えた食品流通、食が生まれる場所を目の当たりにできるのは

非常にいい経験だなあと思うので、最高の1ヶ月にしたいですね。

 

学べることたくさん学んで、がんがん力つけていきます。

今日は短いですがこの辺で。

 

ゆりえ