ワタシ×タベル=タベモノガタリ🍙

食べることとちょっぴり冒険が好きな女子学生のブログ

「女性のリーダーシップ」ってなんや。

こんにちは。

関東生活も残り1週間となり、

最近しみじみとこの1年を振り返ることが多くなりましたね。

 

今日は去年の5月に特別招待生として参加した

「Global Summit of Women(通称GSW)」についてお話ししたいと思います。

(普通に参加するなら数十万かかるそうな...)

 

ダボス会議の女性版と言われ、世界中から人が集まるサミット。

「女性のリーダーシップ」という言葉に強い想いを持った人たちが集まりました。

 

f:id:yurie-takeshita:20180119124607j:plain f:id:yurie-takeshita:20180119125627j:plain

https://mainichi.jp/articles/20170511/k00/00m/040/169000c

 

みなさんは「女性のリーダーシップ」と聞いて何を思い浮かべますか?

 

結婚や育児と仕事を両立すること?

社会的に地位が低い女性が頑張って這い上がること?

女性がもっとやる気を出して経済を引っ張っていくこと?

 

参加する前に私が疑問に思っていたのは

"女性だから"求められるリーダーシップってなんや」っていうこと。

 

ちなみに結論を先に言うと、

「 "女性だから"求められることなんてない。そう思える社会が近づいてきている。」と思いました。

 

いろんな国の人が参加しているからこそ思ったのは、

日本で女性を弱者と見ているのは女性だということ。

 

質問時間の時にアフリカからきた女性が強く主張していた姿を覚えています。

「女性は弱いと言って社会的地位を下げるのはおかしい。我々はもっとできる。

 

日本で女性のリーダーシップを語るとどうでしょう。

「女性は弱いんだから社会が救ってくれないと。

っていう風に聞こえることが多いなあと。

 

もちろん救いを求めている女性はいて、

誰かの支援が必要な人もいるっていうのは同じ女性としてわかります。

 

けどもっと自分が社会を変えるという志を持ち、

企業もほっとけないぐらいの人材になって

社会が認めざるを得ない女性が増えれば、

「女性は弱い」という言葉が世の中からなくなると思いました。

もはや「"女性の"リーダーシップ」っていう言葉もなくなるんだろうな。

 

"女性だから"とか"男性だから"とかの区別なく、

求められるリーダーシップは同じじゃないかって。

今なら確信を持ってそう思うわけです。

 

って男性じゃなくて女性がこう言うから説得力がでるんでしょうね。笑

難しいものだ。

 

総じて、いろんなことを学ばさせてもらったサミットでした。

またこれを読んでくれている人と議論できたらいいなあと思います。

f:id:yurie-takeshita:20180119124738j:plain

 

ゆりえ